FC2ブログ

てんちょ。ギャラリー

ファイナルラップ店長の模型ギャラリー

「サフ吹き☆」



 皆様こんばんは~。
本日の画像は
Xウイングのサフ吹き☆

 自分的には定番の
マホガニーサフを
各パーツに吹いていきます。

 サフ前にはある程度の
ヒケ消しや表面処理をしてありますので
そのチェックにもなりますね。
(まあキズを見つけても
慌てない・・・のが
スターウォーズメカの良いところです)

 レジスタンス仕様のXウイングって
ルークらが使っていたものと
あんまり変わらないのかなって思ってましたが
製作を始めますといろいろなところが違っていて
そういう意味で新鮮です^^。

 いい意味さくっと
製作してまいりましょう~
スポンサーサイト



スターウォーズ |

「スーパー・スター・デストロイヤー☆」



 皆様こんばんは~。
本日の画像も
スターウォーズ関連で
ビークルモデル
「スーパー・スター・デストロイヤー」☆
(もはや
「ビークル」じゃあないですが^^)

 いやいや
まさかまさか
スーパー・スター・デストロイヤーが
バンダイさんからキット化されましょうとは・・・。
バンダイさんの本気度が分かりますし
良い時代となったものです。

 こうなると
まだ出てません
インペリアルシャトルがぜひぜひ
バンダイさん製で欲しいところですね。

 エピソード9は
年末と聞いてますし
それまでに発表されたら嬉しいですね~。
スターウォーズ |

「スター・デストロイヤー☆」



 皆様こんばんは~。
本日の画像は
ついに・・・
発売となりました
バンダイさんの
1/5000スケールの
スター・デストロイヤー☆

 ことにライティングモデルとなってます
初回限定版は中身がエライことになってますが
何より箱の大きさが凄まじい(笑)
1ケースに6個入ってますが
これが2ケース来てくれますので
すでに置き場所が・・・(涙)

 しかししかし
待ちに待ったスターデストロイヤー、
プラモデル的には超絶な彫刻?で
体感的にはよく分からない1/5000という
スケールが「あぁなるほどね」って
気分にさせてくれます。
 また各所にライティング用に
0.3mmくらいの極小の穴まで開口していて
金型的に一体どうなっているのでしょう?
不思議な気分になります^^。

 スターウォーズファンの皆様
ここはいい意味さくさくっと
組み上げてカタチにするのが楽しそうです。
スターウォーズ |

「銀河最速のボロ船☆」



 皆様こんばんは~。
本日の画像は
製作依頼的なもので
作っております
バンダイさんの1/144ミレニアムファルコン☆

 一応は2回目の製作となりますが、
(前は「フォースの覚醒」版でしたけれどもね)
相変わらずバンダイさんの精度・密度・緻密さに
驚かされますことしきりです。

 円盤?の内部には
スナップフィットを支えます
パイプ状の筒もたくさんあるのですが、
ほぼほぼヒケ等は見つけられません。
(↑いやらしく見たら存在はしますけども)

 そういった数少ないヒケやうねりを見つけるために
まず黒サフを塗布。

 そのあとマホガニーサフを吹いて下地とし、
乾燥後いつもながらの「あえて透ける」Mr.カラーで塗装していきます。
このチョイスにより、下地の黒・茶色を残していくことが出来ます。

 その後
パネルによって違うグレーやレッドをマスキングをして
塗装していきますが・・・
バンダイさんの取説の調合データは
自分のイメージ(や取説の写真イメージ)と
まったく合わないので
それっぽい色を調合していきます。

 そしてそのあと
お待ちかねのウェザリング^^
まだ作業は下面のみで
且つ一度しか重ねてませんが
クレオスさんのウェザリングカラーを
数色同時に面に置いて幅のある汚しをしていきます。

 これによって出てくる重厚感は
非常に楽しくワクワクするものでして
スターウォーズメカ、
ことにミレニアムファルコンは
やっぱり汚してナンボやなぁって思いますね。
スターウォーズ |

「ミレニアムファルコン☆」



 皆様こんばんは~。
本日の画像は
懐かしのMPC製
ミレニアムファルコン☆
 先だって
実家に寄ることがありまして
発掘(発見)してきました^^

 今や
ファインモールドさん製、
バンダイさん製のものがありますので
ほんとに過去キットですが
「夢」だけはいっぱい詰め込まれてますね。

 当時
シュリンクを開け
ボックスを開けると
独特の「外プラ」感とともに
英語オンリーの取説が
出迎えてくれて
組まなくてもワクワクしましたですね~
(↑だから未完成なんですが)

 その上
組みもしないのに
完成したら天井から吊るそう・・・
なんてことだけは考えてました(笑)
ある意味
楽しい時代でございましたです。
スターウォーズ |
| ホーム |次のページ>>